キャッシング会社の
貸付限度額


貸付限度額には、次のようなものがあります。

1. ローンカード等の包括契約に基づく、契約上設定された限度額。

2. 貸金業規制法第13条「過剰貸付等の禁止」に基づく、金融庁事務ガイドラインで設定された規制限度額。

個人向け無担保・無保証融資を念頭に置いて「窓口における簡易な審査のみにより、無担保、無保証で貸し付ける場合の目処は、当該資金需要者に対する1業者当たりの貸付の金額について50万円、または当該資金需要者の年収額の10%に相当する金額とすること」となっている。源泉徴収書の徴求や利用履歴に基づく「慎重な」審査による契約では、50万円を超える融資も過剰融資にではないという解釈で、クレジットカード、信販会社等を中心に高額ローン商品も提供。


優良金融会社HOME